FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

図書館戦争LOVE&WAR(コミック1巻)感想

やっと、やっと、手に入れましたーー
「図書館戦争 LOVE&WAR 」1巻!
今回、土日を挟んだせいか...長かったぁ~(涙)
「図書館戦争」ゲットだぜ~!!!
(サトシ君風に読んで下さい。あ、サトシは手塚ではなく
 マサラタウンの方で)(笑)

それでは!
図書館戦争 LOVE&WAR コミック1巻、ネタバレ感想行きますvv
あ、ちなみに原作の方もネタバレしてます!


昨日に引き続き、私の行きつけの本屋さんに行ったのですが...
ちょっとビックリしました。

それと言うのも、その本屋さんはその日入荷したコミックは
「本日入荷分」として別の棚に並べてあるのですが、
なんと「図書館戦争」が20冊以上も積んであったのです。

通常そこの本屋さんでは、少女マンガでそこまで大量に入荷
するのは「のだめカンタービレ」とか、超・売れセンの本くらい
でしたので、新人の初コミックをこんなに仕入れていたのには
驚きました。

でもまあ、原作は大ヒットしてますもんねっ!


まずはウワサの4コマ「クマドッキリと堂上教官」vvv
確かにツボだっ!!!(笑)
あはは~。いやもう、この堂上教官には(とってもステキで)
笑えました。

私も本誌で掲載されていたとき、途中でいきなりシャツを羽織って
いた郁に「あれ?」とは思いました。

でも、すぐ後ろに郁のテントが有るワケですし、深く考えず、郁が
自分でテントから取り出して着たのかと思っていました。

そっかー。そーだったんだー(笑)
教官がダッシュで自分のテントにシャツを取りに行ったんだ~。

私としては「郁がシャツを羽織っているシーン」の前に、堂上教官が
シャツを着ている小さいコマが一つあったらな~って、思いました。

そいで次の大コマで郁がシャツを羽織ってて、堂上がシャツを着て
なかったら、堂上が「今、着ている」シャツを郁に羽織らせたと想像
出来て、尚ツボだったかな~ なんて。

自分の着ていたシャツを脱いで「着ろ」と突き出す堂上教官も
イイかも(笑)

これホント、私の好きなサイトさんのお持ちのブログで書かれていた
まんまでしたー


「巻末おまけマンガ」では、やっぱ郁が居残り勉強してたから
堂上教官も残ってたのかな?

でもまあ、もしそうでも「上官として責任」とか言って
絶対に「心配で」なんて、言わないだろなぁ...(笑)

相手がクマだろうが、幽霊だろうが、右ストレートの郁ちゃん。
可愛いvvv

「堂郁のいちゃいちゃ」が怪談話になっちゃうのって、これまた
私が大好きなサイトさんで読ませて頂いたのに似てましたー
(それが自分たちのコトだって堂上は分かってて、郁は分かって
 ないってとこも)


内容の方は本誌掲載時に読み込んでいましたので、
今回はピンポイントで!

郁の図書隊採用面接で。
笑っている玄田と小牧の横で、確かに堂上は突っ伏している!
原作未読の方はこれが伏線だとは思わないだろうなー(笑)

見計らいの時のバックヤードでの郁の「王子様」発言のとき。
「声を飲み込んだ」ときの、堂上の表情がナイス!
原作を読んだとき、どんな顔をしていたのか明確には想像
できなかったので。

奥多摩での集中訓練のとき。
郁と堂上が木の下で並んで座っているとき、郁が堂上の肩に
こてんと頭を乗せて寝てしまうシーン。
「弓さんのオリジナルエピソードって好きだなーvvv」と思いました。

あと。
帯の「王子様を探せ...!!」って、原作と違ってこっちでは
第1話でバレバレでしょーと、突っ込んだのは、私だけではナイ...
ですよね?(笑)

それと、中表紙の本を抱きしめている郁。
もう、めちゃ可愛いな~。
同じ様な構図の裏表紙も、なんか笑えてカワイイ(笑)


私はどちらかというと原作至上主義なので、その作品が
メディアミックスされ、いろんな媒体で発表されると、どうしても
原作と比べてしまう傾向があります。

でも、この「図書館戦争 LOVE&WAR 」のオリジナルなところ、
とても好きです。
もう、今から次のLaLaの発売が楽しみです。

スポンサーサイト



<< 拍手 | ホーム | 落ち着かないよぉ... >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP