図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)                                        通販いたしております。                                                                                                   ご希望の方はメールフォームか                                          メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp                                     にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

拍手

昨日は半ドンでしたので、幼なじみのコとランチしました。

彼女は本もほとんど読まないし、アニメも見ないし、私の見ない
韓流ドラマのファンで、趣味は合わないんですよねー。

でもやっぱ、久しぶりに会って話すと楽しかったですvvv

あ、何か思い出してしまったぁ!

昨日の朝、いつも通りに起きてリビングに顔を出したら、義姉に
「りかちゃん!どうしたのっ?!」 と驚かれて、こっちがビックリ
しました。

そんで、義姉が続いて発した言葉が

「あ...今日は土曜。 仕事だったね」

どうやら日曜と勘違いした模様です。

私が日曜にいつも通り起きたら、そんなに驚くコトですかっ!

何気にシツレーな出来事でした。 ぷんぷん。

それでは、拍手&コメントのお返事です。 (6/20)


彩翔さんへ (6/20)

あ、やっぱ 「探偵ナイトスクープ」 の放送、ウチ辺りは週遅れ
なんだー。

夜の11:15 (こっちでの放送時間) くらいの時間って、結構な
確率で私、うたた寝してたりするんですよねー(笑)

起きてたら見るんですケド、今回は見られてホントに運が良かった
です!

そんくらい、スゴかったですよーvvv

映画でこのシーンを見たとき 「ホントに出来んのかなー」 とか
思いました。ぢつわ。(笑)

それが現実で出来たんですから、アレは 「コナン」 を見ていなくても
カンドーしますよーvvv

もうね、電話が繋がったとき音大生の彼女、号泣してましたもん。

サッカー選手の彼は(ナゼか)ゴールキーパーで、何でもスタッフの
好みの人選だったとか。(笑)

そんで、なっかなか電話にボールが当たらなくて、電話との距離を
どんどん縮めて行くのですが、それでも当たらなくて。(笑)

かなり近くなってからは当たるようになりましたが、最初から
最後まで自信満々の彼は、良いキャラしてましたよん。(笑)


紗乃さんへ (6/20)

おおおっ! たくさんのコメント、ありがとうございますvvv

そうそう!
音大生の彼女達はやっぱ、練習して実験に臨んだそうです。

専門に勉強している方でも、成功させるには練習が必要
なんですねー

でもホント、ヒトって凄いですvvv


ぢつわ私、季節の中で 「冬」 がイチバン好きなんです!
(あったかいモンが美味しいから)(笑)

でもそれは 「ウチ辺りの冬」 であって 「紗乃さんとこの冬」 は
きっと、ケタが違うのでしょうねー。

雪は降っても、あんまり積もらないですし。
だからたまに積もったりすると市内は大混乱です。

日本の端っこと端っこですもんね!
ホント、日本って長いです。


「いにしえが微妙に違う」 あはは~!!!

すんません! 爆笑しました!(笑)

私の立ち位置って 「家では末っ子」 「職場では新人」 が多いですが、
コレは私の実年齢とは関係が無かったりします。(笑)

まあ 「いにしえ」 つっても、その判別は感覚的なモンです
からねーvvv

う~ん。何とゆーか...

昔の作品には、例えば "恋愛" にしても、ただ 「好き」 だけでなく、
それには 「生き方」 が描かれていたり、もっと複雑な背景が絡んで
いたりしていたと思うんです。

そんで 「昔は人物が掘り下げられていた作品が多かったよねー」
ってなトコロから端を発した話題でした。

だから 「自分が(マンガに)興味持った時の作品」 が 「いにしえ」 と
いうのはスゴイ "有り" だと思いますよーvvv

スポンサーサイト

<< ブックレビュー 8 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP