図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

拍手

私のDVDレコーダーには山のように未視聴の番組が収まって
いますが...

「花咲ける青少年」 と 「プラネテス」 だけは、毎週マメに見ています。

「花咲ける青少年」 は絵もキレイですし、話もほぼ原作通りで
なかなかグッドでございますよんvvv

ちなみに 「プラネテス」 は再放送です。

私、本放送のときにたまたま最終回だけ見ておりまして。

んで、そのとき 「最初から見てれば良かったなぁ~」 って思って
たんですよー

そしたら再放送が始まってラッキーでしたvvv
コレね、凄いクオリティの高い作品だと思います。

あ~、今日の 「獣の奏者エリン」!

(必ず毎回見ているワケでは有りませんが)

いや~、何とゆーか!

「アレが王獣の "子作り" とは誰も思うまい!」 と!(笑)

とても美しゅうございましたが "飛びながら" なんて器用だな~
とか思いましたですよー。

(てか、リランってメスだったのね)(笑)

しっかし、あんなティーンズの前で繰り広げられちゃって、あとから
気まずいんじゃなかろうか?とか、余計な心配してみたり。(笑)

「なあ、アレってアレだよな」
「ああ、アレだろうな」

「ねえねえ、アレってナニ?」
「...アレはアレだ」

なーんて会話が教室で交わされていたりしてー(笑)

それでは、拍手&コメントのお返事です。 (9/10 ・ 11)


空海さんへ (9/10)

2つも! 拍手&コメント、ありがとうございます!

うっわ~vvv

私が初めて書いたSSにコメントして頂けるなんて、光栄で
ござります♪

「図書館戦争」 のファンには、結構男性読者もいらっしゃる
そうですもんねー

私も 「図書館戦争」 を知ったのはLaLaの弓版ですが、
ハマッたのは姪っ子が図書館から借りて来た原作でした。

もう、私の方が夢中になっちゃってあっとゆう間に既刊を
イッキに揃えましたもんね!

ウチのSSを気に入って貰えてとてもウレシイですvvv

当ブログは "べた甘推奨" を掲げていますので。(笑)

それにしても、index 作っといてつくづく良かったな~


しーたさんへ (9/10)

初めまして! ご来店、ありがとうございますvvv

おおっ! 分かる!分かります!
ワタクシもすんごい勢いで 「図書館戦争」 に落ちましたから!(笑)

ウチの 「堂郁ウェディング」 を気に入って下さったとか!

えへへ~ ウレシイですvvv

ホントはね!

あちこちのサイトさんで 「堂郁の結婚式」 を読ませて頂いて
満足していたので、自分では書かないつもりだったんですよねー

でもその頃 「堂郁、結婚への道」 (笑)を順々に書いていましたので
やっぱ 〆 の結婚式を書かないと締まらないかなぁ...って思った
んですよ。

そだ!

この 「堂郁ウェディング」 を 「太陽」 の笑さんがマンガに仕立てて
下さってますので、よろしかったら是非!

こちらデス! ←(リンク貼ってマス)

もうね! すっごいステキなんですよーvvv

おおっ! 私、手柴のSSのリクエストを頂いたのは初めてですよー

そう言えば、こないだLaLaDXのネタバレ感想を書いたときに
おまけSSSで初めて手柴を書いたんでしたわ。

あんなカンジで良いのかしら?
ちょっと想像してみますね。(笑)


一徹のマザーさんへ (9/11)

どわんvvv

ホントにたくさんのコメント、ありがとうございます!
今回のお返事はこちらからvvv

うんうん。 堂上サン、右利きですもんね!
教育期間中、郁ちゃんをひっぱたいたときには確かに左手だー

しっかし、手加減しててもあの腫れっぷり!(笑)

5年前の若き日の堂上サンは、なんつーか表情が初々しい
ですよねvvv

ウチのSSをもっと読みたいと仰って頂けてウレシイです。

そういえば最近は弓版のSSSしか書いてなかったですねー

ほら!DVDのブックレットも終わっちゃって、新しい"萌え"が
無かったもんですから~(笑)

アレやコレやと、書きたいものがたくさん有ったりするのですが、
図書館SSも又ぼちぼち書きたいですvvv

スポンサーサイト

<< 拍手 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP