図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

拍手

おっ、終わりましたぁ~(涙)

昨日と今日。

2日連ちゃんで残業して、やっとこ 「年末調整&給与計算」 を
終わらせましたー。 あ~、ホントにツカレましたことよ...(涙)

でもコレで、明日の祝日をココロ置きなく過ごすことが出来ます!

...てか、この締め日と給与日の間に祝日が有ったせいで、残業
(もちろんサービスだっ!) するハメになったんですケドねー 
くすん。

何はともあれ、明日はフリーなお休みです。

日曜はゆっくり朝寝坊する私ですが、祝日は結構出掛けます。

部屋に常備しているお菓子の仕入れと (手元にお菓子がナイと
寂しくて~) (笑) 職場で使う文房具を買いに100均に行く
予定です。

あと。「LaLa」 が早売りされる可能性に望みを掛けて、
本屋さんにも寄るつもりです。

ふっふっふ~
「MAJOR」 と 「鋼の錬金術師」 の新刊、ゲットしました!

あと 「獣の奏者」 の文庫も読みたいな♪
(ネタバレ感想は全部読んでから書こうと思いまして)

それでは、拍手&コメントのお返事です。 (12/21・22)


rune ちゃんへ (12/21)

私も本日、サンデー立ち読んで来ましたvvv

そういえば眉村くんの生い立ちとか、今まで出てきたこと無かった
ですよねー

まあ 「MAJOR」 は登場人物が多いですからねえ。

そうそう! 渡瀬悠宇さん、サンデーで描かれていたんですねー
あらら~ 気が付きませんでしたわ。

私、この方の作品は割と初期の頃のを読んでいまして
「ふしぎ遊戯」 好きでしたよん。

アニメも全話見ました!
絵も可愛かったし、何とゆってもキャストがグーvvv

う~ん。そうですねえ。

コナンの映画もこんだけ長く続くと (しかも登場人物はほとんど
トシを取らないしー) ワンパタにならないように苦労されるで
しょうねー。

でも、コナンの映画が公開されたら観に行きます。

だってコレは "年中行事" ですから!(笑)


ポンコさんへ (12/22)

「忘年会」!!! 良いなあ~
ウチの職場ではそんなんナイですよぉ~(涙)

ところで 「JIN」vvv
ポンコさんもご覧になっていたんですねー♪

先ほど、○ahoo!ニュースで見たのですが、やっぱ 「謎の解明」
がなされなかったことで批判が有ったとか。

う~ん。そのキモチは分かりますケドねー

「エヴァンゲリオン」 のときは、その謎が明かされるのをワクワク
して見ていたので、全く明かされないまま終わったときにはサスガ
にガッカリしました。

「エヴァ」 は、その "謎" によって魅力を放っているアニメだと
思っていましたから。

でも 「JIN」 は...

仁は医師では有りますが、人間の能力を超えた力がある訳では無く、
彼にも出来ないことは出来なくて。

確かに 「タイムスリップ」 という "謎" から出発してはいますが、
それを踏まえた上で、すでに "仁と周囲の人々" の世界が確立して
いるドラマになっていたと思います。

まあ、何というか要するに

「謎が明かされなくても面白いドラマだったなー」 ということで!
(笑)

そんで 「内野さん」!

これまで 「ふたりっ子で、内野さん演じる森山さんが好き」 って、
ココで何度か書き込んで来ましたが、反応して下さったのは
ポンコさんが初めてです。

(そら、ウチは 「有川作品」 のファンサイトですしねー)(笑)

いや~ も、めっちゃウレシイです~vvv

当時、私の周りに 「ふたりっ子」 を見ている人が居なくて、それで
パソコン通信の世界にアシを突っ込んだようなもんです。(笑)

その後、ネットから遠ざかっていましたが 「図書館戦争」 で再び
舞い戻りブログを開設するに至ります。
      ↑
(でも、PCスキルが低いので苦労してます~)(涙)

スポンサーサイト

<< 図書館戦争LOVE&WAR(LaLa2月号)感想 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP