図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

ブックレビュー 11

昨日ね 「拍手のお返事」 の前にいつも付けてるよもやま話を
書いていたのですが...

「ウィングス」 で 「魔法使いの娘ニ非ズ」 (那州雪絵・著)の
連載が始まったことに触れていたら、筆?が乗っちゃってー(笑)

も、こんだけ書いたらブックレビューにして1本記事にした方が
良いかなーと思いましてvvv

てなワケで、今回のブックレビューは 「魔法使いの娘」
(那州雪絵・著)です。


「魔法使いの娘」 はウィングスコミックス全8巻で、割と最近に
最終巻が出たばかりでした。

そして、その続編 「魔法使いの娘ニ非ズ」 がウィングス4月号より
連載が開始され、ホント嬉しい限りですvvv

那州作品といえば 「ここはグリーンウッド」 が代表作ですよね。

こういう学園コメディも面白いのですが、もともとSF作品で
デビューされた方ですから、そちら方面の作品も結構多いです。

私は 「フラワーデストロイヤー」 シリーズがすっごい好きだったん
ですよねー♪

で、このシリーズの主人公 「智恵」 の系統を引き継ぐキャラと思われ
るのが、この 「魔法使いの娘」 の主人公 「初音」 です。

今時の妖怪モノのマンガなら 「百鬼夜行抄」 とか 「夏目友人帳」 など
「妖しと共存」 というのが最近の傾向かと思うのですが...

この 「魔法使いの娘」 は式神は出て来ますが、妖しと馴れ合ったり
することはナイです。

ちなみに、このタイトルの 「魔法使い」 とは 「陰陽師」 のことです。

そんでタイトル通り 「陰陽師」 なのは主人公・初音ではなく、パパ
の方なんです。

両親の死後、"日本一の陰陽師" のパパに引き取られ、育てられた
初音ちゃん。

ママがパパに愛想を尽かして出て行ったあと、生活能力が皆無の
パパの面倒をみながら家事にガンバる初音はすでに主婦のよう。(笑)

けれどパパは初音を跡継ぎにしたくて、いろんなコトを仕掛けて
来ます。

初音は極力 "ソノ道" に関わらないようにしていますが、成り行きで
足を突っ込んで行くようになります。

初音の生い立ち、パパに引き取られた経緯。

そして何より、初音のパパ 「鈴の木無山」 という人の本当の姿。

これらが全て明かされ、パパの手のひらの上から飛び出して生きていく
"これからの初音ちゃん" がとても楽しみですvvv

あと。

この作品の魅力のひとつに、主人公の 「初音ちゃん」 のキャラが
あげられると思います。

ヒトコトで言うなら...とっても力強いんです!
たくましいんです!(笑)

そして、彼女はとても 「真っ当」 であるのです。

初音は地に足が着いているので、周囲の闇に落ちかかった人を救い
上げているコトも有るのですが、モチロン初音は気付いていません。

けれど。

そんな初音も、両親の死の真相を知ったときは悩んだり道を見失ったり
しました。

でも、初音は現実から決して逃げない。
そして立ち向かってゆくのです。

それから、脇キャラも個性的なメンツが揃っています。

まず、初音のパパ 「鈴の木無山」。

鈴の木流の頭首で日本一の陰陽師だけど、社会人としては失格で、
面倒を見ている初音がいつも怒り倒しています。

そして彼は、人の心を知らない。

そんな子どものような人が強大な力を持っている...コレって
とてもコワイことだと思います。

そしてパパの弟子で、顔が取り柄(笑)の 「兵吾」 や、式神の 「小八汰」
や無山の兄弟弟子の 「無畏」。

あと、キョーレツなのが後半に登場する一見ヤクザにしか見えない
けれど、実は神主でホーリーパワーの持ち主の 「Jr.」。

きっと新連載の 「魔法使いの娘ニ非ズ」 にも、みんな登場するんで
しょうねーvvv

新しい人間関係を築いて、よりパワーアップする (であろう) 初音
ちゃんに期待大ですvvv

スポンサーサイト

<< 拍手 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP