図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

拍手

最近、ウィークディのPM9:00にはTVの前にちんまり鎮座して
「ヒカルの碁」 を見ています。

アニマックスで再放送やってんですよねー

やっぱ、面白いわvvv

私はこのアニメを見て原作マンガを大人買いしたクチです。
(でも、もう手元に有りませんが...)

「ヒカルの碁」 は登場人物が多くて、しかも誰も彼もがキャラが
立ってんですよねー

おまけに、本筋に関係ないプライベート部分はあまり描かれて
いないので、妄想がしやすくてー(笑)

アキラのヒカルに対する執着心や、あかりのヒカルへのほのかな
想いなど...もう、萌え萌え~(笑)

最終回のあとのヒカルを読みたいなー (「北斗杯編」の後ね)
もう、続編って有り得ないのかなあ...

それでは、拍手&コメントのお返事です。 (3/17)


夜杜さんへ (3/17)

初めまして!

ウチのブログにお越し下さって、そしてコメントまでして頂いて
本当にありがとうございますvvv

普段、あんまり足跡を残されない方があえてコメントを残される
のはなかなかに難儀なことではないかと思います。

...って、ブログを始める前の私がそうでしたからー(笑)

私も 「図書館戦争」 を読んだあと、ネタバレ感想が読みたくて
ネットの海に乗り出したんですよー

そうしたら(その存在は知っていましたが)"二次創作" というもの
に出会い、とうとう自分でもブログを開設するの至った...という
次第です。

SSも、とても気に入って頂けたようでホントにウレシイですvvv

ウチのSSが原作に沿っているのは私のシュミですが(笑)楽しんで
貰えて良かったです♪

やっぱねー

自分の好きなことを好きなように書いているとはいえ、反応して
貰えるのって、ホント嬉しいものです。

良かったら又、足跡を残してって下さいませvvv

これからも "萌え" のおもむくまま、SSやネタバレ感想など
いろんなコトを書いて行きたいと思っていますので、どうぞ
よろしくお願い致しますvvv


hiromama さんへ (3/17)

ほほほ~

現在の私は、行こうと思えば毎日でも本屋さんに行けちゃうという
オイシイ環境でございますvvv

今までの職場でイチバン、本屋さん環境に恵まれているかもー(笑)

おかげでネットで情報をゲットしたら、すぐさま動けるのはとても
良いのですが...

いかんせん日本の端っこなので、私の動きに現実の方が遅いのだ~(涙)

うんうん。確かに!
いろんなタイプの作家さんがいらっしゃいますもんねー

今回は 「作家というお仕事」 に対して "同じ価値観を持つお二人の
作家さんの対談" だったわけですネ。

そんで、この "価値観" は、私にもとても納得のいくものでした。

まあvvv
オフ本企画にイラストで参加されたんですかー♪

私もコレクション本に参加したときは、すっごいドキドキもんだったのを
覚えています。

多分もう二度とナイでしょうから、一生の思い出にと思いまして。(笑)

えへへ~ そのご本は宝物のひとつになりましたvvv

スポンサーサイト

<< 映画レビュー 2 「ハッピーフライト」 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP