FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

拍手

4月8日の今日はお釈迦さまのお誕生日 「花まつり」 でした。

"甘茶" って甘味料を使っていない、何とも言えない独特の甘さ
なんですよねー

まあ、折角ですからおしるし程度に頂いて来ましたケドも。(笑)

あ、そだ! 今日といえば!

今日ホントはね、明日が締切のお役所に提出しなきゃならない
書類が有ったんですよー

今、すんごく忙しくて (明日に) 間に合わなさそうだったので
今日は残業を覚悟してたんです!

そんで、その書類を書くのに必要なFAXが来て無かったんで
お役所に電話をしたら、なかなか担当者に繋がらなくてー(涙)

(昨日の夕方から) 3回掛けて3回とも 「席を外しています」
ってどうよ?

「戻ったら掛けさせます」 って言うから待ってたのに掛かって
来ないしー

相手方がね、すごーく忙しいのは分かるんですよー

でもそれなら無理な締切を設定をしなきゃ良いのに...と
思うワケですよ。
 ↑
(そのFAXが間に合ってないせいで、あちこちからの問い
 合わせがスゴイんでしょうし)

まあ、結局 「提出は来週で良いです」 と言われたので、今日は
残業せずに帰れたんですけどねー。

それでは、拍手&コメントのお返事です。 (4/6)

ちなみに、お返事の中でがっぽり 「スキップ・ビート!」 を
(SS風味で) ネタバレしています。


ナツさんへ (4/6)

もうもう、ナニがナニやらで行き違っちゃって...本当に申し訳
ナイことでございました。

でも、これから 「スキビ」 のオハナシ、いっぱーいしませうねvvv

私ね、前から思っていたんですケド 「スキビ」 って、男性やとっくに
大人(笑)なファンが、結構多いんじゃないかなーって!

モチロン、少女マンガの韻もしっかり踏んでるってカンジですが
コレってキョーコの成長物語でも有るワケでvvv

そしてときに 「ガラスの仮面」 ばりの演劇シーンを見せてくれる。

ストーリーの核がしっかりしているから、安心して読めますしね!

ホントはね、カイン兄妹 (と蓮&キョーコ) でちゃんとしたSSを
書きたかったんですよー

でも、今はまだイマイチこの二人 (カイン&セツ) の情報が少なくて
難しいかなあ。

次号がとっても楽しみですvvv


彩翔さんへ (4/6)

ふっふっふ~

今号の 「スキップ・ビート!」 は思わず語らずには居られません
でしたことよvvv(笑)

私は "蓮サマ派" なので、キョーコと尚の絡みが有ってもあんまり
"萌え" 無いんですよねー

でも!でも!でも!

蓮サマとキョーコの絡み...特に、キョーコへの想いに悶々と
苦悩する蓮サマはもう "大萌え"!!!(笑)

そう!

そろそろキョーコと蓮サマにも、もちーっとナニかしら進展が
有っても良いと思うんですよねー

う~ん。例えばねえ...今回のラストで、蓮 (カイン兄さん) が、
キョーコ (セツ) の手を掴んで引き寄せた後。


 「キャッ!」

ベッドに放り投げられたキョーコが思わず悲鳴を上げた。

 「つっ、敦賀さん、一体何を...」

すぐに起き上がろうとしたキョーコだが、近くに人の気配を感じて
顔を上げた。

自分に覆いかぶさるようにベッドに乗っている蓮とまともに目が
合った。

 「あっ、あのっ!」

いつもの穏やかで優しい蓮では無かった。

暗く冷たい瞳。 酷薄そうな表情。

それはカイン・ヒールの顔だった。

 「セツ、お前もう帰れ」

一瞬反応が遅れてしまったが、蓮の意図を察したキョーコが受けて
立った。

 「カイン兄さん、アタシ絶対帰らないから!」

いつものキョーコならこれだけ至近距離に居る蓮にうろたえそう
なものだが、今のキョーコは "妹" だ。

セツの性格そのままに、挑むように睨み返す。

蓮はそんなキョーコを冷たく見下ろして、突き放すように言った。

 「良いのか? このままここに居て。何が有っても知らないぞ」

キョーコは蓮の目を見て言い切った。
 
「兄さんのそばに居られるんなら構わない。何が有っても!」


...てなカンジで、上手くキョーコの言質を取ったりして!(笑)

さあ、蓮とキョーコのアブナイ兄妹生活の始まりだーvvv


ミサさんへ (4/6)

コメント、ありがとうございますvvv

ほほほ~ 「スキップ・ビート!」 次回がとっても楽しみですよねー

お気の毒な蓮サマに次回、巻き返しは有るのかっ!(笑)
(かなり願望・大です!)(笑)

ところで! ご入学、おめでとうございます!

うんうん。
新しい生活が始まるときって、期待半分・不安半分なもんですよね。

私も転職の度にそうでしたから。(笑)

きっとね。
楽しいコト楽しくないコト、色んなことが有ると思います。

でも、最初はまず楽しむつもりで行くのが吉ではないかと!

そんでおヒマなときにでもウチで遊んでって下さいなvvv

スポンサーサイト



<< 拍手 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP