図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

拍手

最近、暑くなりましたねー
ちょっと前まではまだ "冷やっ" とする日も有ったのに~

てなワケで、私の部屋にはまだ電気ストーブと電気カーペットが
出しっぱなしです。(笑)

そんでサーキュレーターも出しているという...夏なんだか
冬なんだか分からないような部屋に成り果てております。(笑)

梅雨に入ると冷える日が有るんじゃないかなーと思ったら、
完全な "夏シフト" に出来ないんですよねー

ところで。

今日の 「ケンミンショー」 はとても楽しみにしていたのに
見損ねてしまいました。(涙)
 ↑
(うたた寝してた)

せっかく地元が出てるんだったのになー
再放送に期待です!

それでは、拍手&コメントのお返事です。 (6/9)


まるちゃさんへ (6/9)

まあまあまあvvv
楽しんで貰えたようで、ホント良かったです!

ちなみに慧サンが目撃してげんなり(笑)していた、堂上サンの
「手の甲にキス」 は 「手柴ウェディング 堂上郁Ver.」 の最後の
パートになります。

リンクを貼っておきましたので良かったらご覧下さいませvvv

SS同士をリンクさせるのも、結構楽しいですよん。

「面白かった」 と言って頂けるのは本当に嬉しいです!


咲夜さんへ (6/9)

拍手&コメント、ありがとうございます!

ウチは第三者目線のSSが結構有りますもんねvvv
「○○について○○より」 というタイトルは全部そう!(笑)

「この頃のこの人は、堂郁をどんな風に見てどんな風に思って
 いたのかな?」 って想像するのは楽しいです♪

「次はお兄さんの番ですね」

このセリフはね!
ケーケンが有るので語りますが(笑)言われる相手とタイミングに
よってはヒジョーにうっとうしいモノなんですよっ!

「まあ、そのうちねvvvご縁が有ったらねー」

なーんて笑顔で返していても、そのココロの中では

「ちっ!人んちの娘のコトなんてほっとけよ!」

とか思ってるワケです。(笑)

慧サンは家を出て独立してもう随分になるし、ずっと疎遠だったので、
ご両親は 「孫の顔を見たい」 と思っても言わないと思うんです。

それに 「俺をモテない特殊部隊の連中と一緒にするな!」 とか
思ってるかも知んない。(笑)

ほほほ。

いやもうね、ウチの堂郁はいつでもどこでもラブラブオーラは
ダダもれです。(笑)


Kony さんへ (6/9)

拍手&コメント、ありがとうございます!

ウチのSSはねー、どこを切ってもおんなじ絵が出てくる金太郎アメ
のごとく、どのSSを見てもべた甘です。(笑)

特に堂郁は元々原作が思いっきりべた甘ですから、ソレしか思い
つかないんですよー(笑)

きっとこの夫婦は10年経っても20年経ってもこんな風に過ごして
行くんだろうなーって思います。

また、糖分補給(笑)の際にお立ち寄り下さるとウレシイですvvv

スポンサーサイト

<< 拍手 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP