FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

本日の戦利品 vvv

今日、本屋さんに行ったら 「別冊 図書館戦争Ⅰ」 の再版本を
見かけました。
今まで私、初版本しかみたことなかったので...良かったvvv

ところで!
有川先生と児玉清さんの対談が載っている「PHP6月号」と
有川先生のエッセイが載っている 「野生時代6月号」 を本日
ゲットしました!!!

それでは、ネタバレ感想行きますvvv


有川先生のとこだけを読むなら 「PHP6月号」 も
「野生時代6月号」 も、さらっと立ち読み出来る量でしたが...
ふふふ、買ってしまいました!

まず 「PHP6月号」 は、安かったというのもあります。(笑)
(定価190円)

ぢつわ私、その場で一度立ち読みしたのですが...家でもう一度
読み直したくなった!としか言いようがないですね。

有川先生と児玉さんのツーショット写真は、まるで親子のように
仲良さそうで、とても素敵な写真でした。

有川先生がお好きだったという 「星へ行く船」 シリーズ、私も
大好きでした。

それまで読んでいた少女マンガや少女小説
(その頃はそう呼んでたと思う)に登場するのはカッコイイ男性
ばっかりで 「ハンサム」 とか 「背が高い」 とかの形容の付かない
「太一郎さん」 というキャラクターはとても新鮮でした。

あ、堂上教官とちょっと似てるかも?
背が低くて、照れ屋で、口が悪いとこなんか(笑)


対談で、有川先生が書きたかったと仰っていたのが...

 『 少年少女向けのライトノベルを卒業した大人が読める
   「大人がカッコいいライトノベル」 』

ああ、なるほど。と思いました。
だから、こんなにも私にジャストミートしたんだなあ...と。

少女マンガ的なものが好き。 でも、もの足りないときが有る。
かと言って、大人向けの小説もイマイチ。
だって、まだワクワクしたいから。

どんなに現実離れした設定でも、有川先生の描かれる人間は
とても魅力的です。
そして、読者に想像の余地を残してくれています。

私は、今までいろんな小説やマンガにハマって来ましたが、
こんなふうに二次創作をしようと思ったことはありませんでした。

そして 「図書館戦争」 以外で二次創作をする気にはなれないです。
(少なくとも、現時点では)


 『 キャラクターのセッティングやイメージを、読む方が自由に
   カスタマイズできる楽しさ 』

これって、二次創作を含む 「メディアミックス」 だなーと思いました。

最初は活字だけの 「図書館戦争」で。
(徒花スクモさんのイラストは素敵ですけども)

それから、弓さんやふるさんの想像力でマンガになり、
プロダクションIGの大勢のスタッフさんの力でアニメになった!

最初はホント 「文字」 だけなのに。

改めて、自分は 「小説」 が好きなんだーーーと思いました。


あやや。 何か、長くなってしまったので 「野生時代6月号」 の
感想は、次にしますねvvv

スポンサーサイト

<< 語ります! | ホーム | お返事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP