FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

ブックレビュー 1

今日、本屋さんで何気に 「ニュータイプ6月号」 を手にしたら
「徒花スクモ」 さんの紹介が2ページに渡って掲載されていました。
ほんのちょこっとですけど 「ラブコメ今昔」 の装丁イラストが
載っていましたよんvvv

そんでは!
前から書きたかったブックレビューをやります!
今回は、マンガ 「今市子・著」 の 「百鬼夜行抄」 です。


「百鬼夜行抄」 は、現在 「ネムキ」 に連載されていて、既刊は
16巻までです。(文庫も出てます)

これは、この世のものではない異形のものが見える青年
飯島 律 (1巻時では高校生) が、いろんな妖し絡みの事件に
巻き込まれていくお話です。

今でこそ 「異形のものと共存していく」 お話は珍しくありませんが、
1巻が出版された当時はとても新鮮に思いました。

律は積極的に 「妖魔退治」 などはしません。
亡くなった祖父の教えを守り、出来るだけ妖しとは線を引いて
暮らしていこうとします。

律の霊力は祖父譲りです。

だから、血族の中には他にも力を持った人が居ます。

妖しが見えているくせに感じないので、現実との区別がつかず、
よくトラブルに巻き込まれる従姉の司。

妖しを良くは見えないけれど、感じることが出来る従姉の晶は、
人ではないものにものに恋してしまう。

律自身というより、律の周りの人達がトラブルを引き連れて
来るのです。

そして9巻で登場する伯父の開。
兄妹の誰よりも父の力を引いていたが、それゆえに事件に
巻き込まれ、25年間もの間行方不明だった。

それから、死んだ律の父の身体に棲んでいる妖魔・青嵐や、
愛嬌のある妖鳥・尾白と尾黒など、
レギュラーで登場する妖しはとても個性的です。

この作品、あんまりラブ要素は有りませんが...
時々、祖父の若い頃の話があります。

その力ゆえに孤独に生きてきた祖父・伶と、
霊能力をカケラも持たない祖母・八重子の、
お互いに自覚のない恋がどんな風に実って行くのかが楽しみです。


スポンサーサイト



<< 拍手 | ホーム | 語ります! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP