FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

堂上篤&笠原郁について 小牧より

今回の図書館SSは 「堂上篤&笠原郁について 小牧より」 です。
「別冊 図書館戦争Ⅰ」 の 「シアワセになりましょう」 あたりの
堂郁を、またまた小牧目線で書いてみました。


堂上篤&笠原郁について 小牧より


堂上が郁の上官になって5年近く。

最初は教官として、そして上官として、今は恋人として。

いつも堂上は郁のそばに居て、郁を見守っていた。

そして、この二人を一番近くで見ていたのが...小牧だった。


小牧にとって、幼馴染みで10歳年下の毬江はもう子どもではない。

毬江が20歳になって一緒に外泊をするような関係になった今では、
はっきり 「女」 だ。

それなのに5歳年下の郁は、毬江より子どもに見える。

そして不器用な親友も見ていられない。

それで、ついついおせっかいを焼いてしまうのだ。


 ***


 「おい小牧、あいつら一体どうしたんだ?」

特殊部隊の先輩から声を掛けられた。

 「まあ、見ての通りですよ」

小牧は軽く肩をすくめた。

 「全く、しょうがない奴らだなぁ」

苦笑して、小牧のすくめた肩をポンと叩いて通り過ぎる。

これで3人目だ。

今頃、堂上の方にはもっと探りが入っているだろうな。

特殊部隊の名物カップルはいつでも注目の的だ。


昨日、柴崎から

 『 笠原の様子を見て、執り成してみますね 』

とメールが来ていた。 上手くいくと良いけれど。


中学生を補導した日。

業務の終わり頃、柴崎からのメールの着信に気付いた。

 『 意固地娘の説得に失敗しました。あと、よろしく 』

やれやれ。

小牧は郁の後を追って閲覧室に向かった。


 「笠原さん、別れるつもりはないんだよね?」

反射のように即座に否定の言葉を発した郁に、それは本当に
思いもしないことだったと知れる。

いまや堂上は完全に「待ち」の姿勢だ。 堂上からは動かない。

 「逃げられるのが一番恐い。悪いか」

そう言ったときの親友の顔が浮かんだ。

こうなると、状況を打開するには郁の方を動かすしかない。

末っ子で大らかな郁は、甘え上手に見えてヘンなところで不器用だ。

相手の気持ちを察して駆け引きなど出来ない。

だから 「甘えて良いんだよ」 と背中を押した。


 ***


その後 「狙いは木島ジンの書籍」 というタレコミ検閲が4回ほど
続き、慌しく時が流れ、郁と堂上がケンカしてから4週間近くの
日が過ぎていた。


そんなある日。

堂上の部屋で飲んでいると、堂上の携帯にメールの着信音が
鳴った。

メール画面を見ていた堂上の表情が緩んだ。

すぐさま返信を打ち出した横顔を見ながら、小牧が声を掛けた。

 「笠原さん?」

 「ああ」

 「何て?」

 「今度の公休、一緒に出掛けないかと誘われた」

 「泊まり?」

からかうように言ってやると

 「いや...」

堂上は一旦即答したが

 「あー、でも、そうなるかも」

と続けた。

 「まあ、もう逃げられないようにね?」

堂上の顔が面白くて畳み込んでやると、仏頂面で言った。

 「誰が逃がすかっ!」

そっぽを向いた堂上に、思わず笑みが零れた。


 ***


堂上班の公休の夜、小牧宛てに柴崎からメールが届いた。

 『 笠原、今夜外泊だそうです。外泊届けを頼まれました 』

小牧は速攻で返事を出した。

 『 堂上は最初から外泊届け、出して行ったよ? 』

このメールを見たときの柴崎の顔を想像すると、笑いが堪えられない
小牧だった。


 ☆ 堂上サンに次の言葉を送ります。
    『 やる気ありすぎだろう、それは 』 (笑)



スポンサーサイト



<< 拍手 | ホーム | 拍手 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

思わずニヤリと笑ってしまった…。
仲直りデートの前の堂上サイドのエピソードとして大有りだと思いましたv
そして小牧は柴崎の上を行くウォッチャーだったと。

ちょっと感じる男の悲しさv-406[色:0066FF]色付きの文字[/色

つづきが気になります。

やばいですね~
堂上教官かっこよすぎですw

堂上教官と阿部隆也が似ていると思うのは俺だけかなwwツンデレwwww

堂上教官、かっこよさすぎます❤
こんな人に出会えたらいいな☆

堂上!!!!!

うわぁ~ すごいです!
違和感ないです!
堂上教官も小牧教官もかっこいい❤

思い出し笑い症候群。

同感です やる気ありすぎだろう堂上
恥ずかしいくらい甘いカップルめ!
小牧・柴崎の気持ちを代弁します・・・

もうこのあまあまたまらん!!

最高

笠原郁可愛いです!
堂上教官もかっこいいです!最高ー

「誰が逃がすかっ!」
を聞けた小牧教官にちょっと嫉妬です(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP