FC2ブログ

 図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

「Love & Love」 通販中

「Love & Love」(2017/10/8 発行)通販いたしております。ご希望の方はメールフォームか メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp にてご連絡くださいませvvv

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

図書館戦争LOVE&WAR(コミック6巻)感想

今日は台風の影響のせいか、夕方は暑くなかったです!

帰りに偶然 「そろそろ連絡を取ろうかなー」 って思っていた人と
バッタリ会ったもんで (外で) 1時間も立ち話しちゃいましたよ。(笑)

明日も今日くらいの暑さだと良いのにな~

それでは 「図書館戦争 LOVE & WAR 」 6巻のネタバレ感想です。

あと、ラストにおまけSSS付けてますvvv


図書館戦争LOVE&WAR(コミック6巻)感想


今回も、まずは帯から。

「本が本当に狩られるかもしれない時代――」

コレって 「図書館戦争」 の作品世界に掛けて、今のこの現実世界の
ことを言っているんでしょうね。

いつもこの帯には爆笑させて頂いていますが...今回、笑っては
居られなかったです。


今回の表紙は "郁&柴崎" の、オンナノコ・ツーショットvvv

あでやかで良いですねー♪

郁ちゃんの胸にはいつもの本を開いた形のペンダントが!

そして柴崎は、やっぱ女の子な服装が良く似合いますねー

んで。何でか黒ずくめの見返り堂上サンが!

華やかな画面の引き締め効果?(笑)かしら?


中表紙は、郁&柴崎の部屋でのひとコマ。

どろ~んと、落ち込みながら鏡を覗き込む郁ちゃん。

多分このとき、腫れが引いて目の周りがまん丸のアザになったん
でしょうね。

それを見て苦笑する柴崎の表情がグッド!

「...っとにもう。このムスメは!」 ってカンジーvvv

やっぱ表情の付け方、上手いなあ♪


さて、本編ですが...LaLa本誌で掲載されたときに語り尽く
しておりますので、4コマやおまけまんが中心で行きます。


「ある特殊部隊員の恋 Part.5」

郁に恋するあごひげモブ郎くんvvv
相も変わらず報われない彼。(笑)

いつもちっちゃなシアワセをかみ締めてるせいか(笑)郁本人との
絡みは全然無いのねー(妄想のみ!)(笑)


「営業スマイルを真似てみた。」

柴崎の営業スマイルを 「ありゃあ、男ならコロッと」 と賞賛する
郁ちゃん。

それを堂上サン相手に使ったということは (不発だったけど)
堂上サンを 「コロッと」行かせたかったのね。(笑)


「こんな彼でも普段は切れ者です。」

本編では非常にうっとーしー広瀬ですが、まあ不屈の闘志は
ご立派です。


「お坊ちゃんなので。」

郁ちゃん...カオ怖いよ...(笑)

ボンボン手塚のこのセリフ。

「実家では毎日フレンチかイタリアンが普通だろ?皆」

和食や中華は食べないのね...と突っ込んだのは私だけ?(笑)


「巻末おまけまんが その1」

本当に作者に愛されているモブ郎くんvvv
(その割りに扱いはヒドイけど)(笑)

彼のビジョンの郁は、素直でキュートで愛らしい♪

そして、彼の間の悪さは天下一品!(笑)

いつか彼がほんのちょっとだけでも報われるような4コマを
読みたいです。
  ↑
(ぬか喜びでもOK!)(笑)


「巻末おまけまんが その2」

小牧伝説、誕生編!(笑)

手塚ってば、しっかりトラウマになっちゃってー

こんな夢を見たなんて小牧サンにバレたら、手塚の身にキケンが
及びそうですね。(笑)


「巻末おまけまんが その3」

6巻書き下ろし最大の "萌え" がコレですvvv

郁ちゃんにからかわれて、振り返った堂上サンの照れた表情に
ノックアウトです。(笑)

いつも仏頂面のヒトがたまにこんなカオをすると、もうそのギャップに
ヤられっちまいますワvvv


「図書館戦争 LOVE & WAR 」 の7巻の発売は2011年春頃だそうで。

きっと7巻の表紙は手塚が来るでしょうねー

8巻も9巻も10巻も、ずーっと出ると良いなvvv


それでは、おまけSSS 「巻末おまけまんが その3」 の続きです!

今回、めずらしくタイトルを付けちゃいますね♪

名付けて 「堂上サンの逆襲!」(笑)



アクシデントとはいえ、裸で抱き合ったというのに(裸だったのは
堂上だけだが)いつも通りの堂上に、郁は面白くなかった。

だから 「本当にいい身体でしたー!」 と叫んだのに深い意味は無く、
ほんの軽い、いやがらせのつもりだったのだ。

それが思いのほか堂上が動揺してくれて、郁は内心 "してやったり"
と、嬉しくて仕方がなかった。

 「照れてる―― ひゃっほ――♪」

ご機嫌で堂上をからかいながら逃げる郁を

 「黙らんか。この恥知らずがっ」

ちょっと赤くなりながらも追いかける堂上。

郁が階段を一段飛ばして駆け下りる。

階段の踊り場まで下りた郁が、その勢いのまま更に階段を駆け下りよう
としたとき、浴衣の裾が足に絡まった。

 「あっ!」

足は止まったけれど身体の勢いは止まらない。

頭から階段に突っ込もうとしたその瞬間、郁との距離を踊り場まで詰めて
いた堂上が、郁の腕を掴んで自分の方に引き寄せた。

 「びっ、びっくりした――!」

堂上の腕の中で郁が思わずホッと息をついた。

 「...ったく。お前は!危ないだろうがっ!」

堂上はすぐに郁の腕を放したが、その堂上の腕を今度は郁が掴まえた。

 「堂上教官の腕、スゴイ筋肉付いてますねー」

郁が堂上の浴衣の袖をまくり上げてその腕を検分する。

さっき温泉で見たときは堂上が裸だったせいで直視出来なかった
けれど、こうして見るとホントに理想的な戦闘職種の腕だった。

いきなり、郁の手が堂上の二の腕を揉んだ。

 「あ、やっぱ硬いんだー」

郁の所業に半ば呆然としていた堂上だか、この呑気な言葉を聞いたとき
ブチッと切れた。

 「そうか、お前。そんなに言うなら俺のどこがどう "いい身体" なのか
  詳しく説明して貰おうか」

踊り場の隅に追い詰められ、頭の横の壁に手を突かれた。

 「どっ、堂上教官...目がマジですよ...」

軽口を叩いてはいるが、郁の内心は冷や汗ものだ。

そして、逃げ道を探して視線を巡らす。

 「どこって言われても...」

このとき、郁の頭にはさっきのお風呂場でのことが浮かんでしまい
顔が火照るのが自分でも分かった。

赤面した郁を見て、堂上が呆れたように言った。

 「お前、今更。平気で男湯に飛び込んで来たのは誰だ?」

 「だっ、だって。あのときは捕まえるのに夢中で...」

 「それに兄さんが3人も居るんなら、男の裸なんて見慣れてるんじゃ
  ないのか?」

もう限界、とばかりに郁が両腕で顔を隠した。

 「堂上教官は、大兄ちゃん達とは全然違いますっ!」

真っ赤な顔で断言された。

 「ごめんなさいっ!降参ですっ!」

言うなり郁は膝を屈めて堂上の腕の下をすり抜けると、一目散に
逃げ出した。

呆然と郁を見送った堂上だが、階段の上からなにやら気配に気が
付いた。

見上げると、小牧と柴崎がにやにや笑いで見下ろしていた。

 「良かったねえ、堂上。一応、男として意識されたみたいじゃない?」

 「バッ、バカッ!お前、何言ってんだっ!」

相変わらずのにやにや笑いの小牧に、堂上が仏頂面で怒鳴り返す。

次の攻撃は小牧の隣に居た柴崎から来た。

 「あのガサツな娘が真っ赤になって逃げ出すなんて、可愛いコトする
  とはねー」

柴崎が可愛く小首を傾げた。

 「堂上教官、どんだけフェロモン流してんですか?」

 「そんなもんを流した覚えはないっ!」

こいつらに見られたのは一生の不覚だ。

もともと仕掛けて来たのは郁だったのに、反撃したら自分の方が追い
込まれてしまう。

この理不尽な仕打ちに、堂上は仏頂面で黙り込むしかなかった。


 ☆ 郁ちゃん相手には成功した反撃も、小牧サンと柴崎には逆に
   シッポを握られてしまうのはいつものコトですねー(笑)

スポンサーサイト



<< 「フリーター、家を買う。」 キャスト決定! | ホーム | 拍手 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP