図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

LaLaDX11月号

今日、帰りに本屋さんに寄ったら 「LaLaDX11月号」 が出て
いました。

今回は9日が発売日だったんですねーvvv

う~ん。
今号は弓先生のオリジナル読み切りが掲載されてるんですよね。

コレが 「図書館戦争 LOVE & WAR」 の特別編だったら、一も二もなく
購入決定!なんですケドも。

でね! 珍しく...本っ当に珍しくノーガードだったんでちょろっと
立ち読んで来ました。

ホンが手元ナイので、いつものようなストーリーを追いながらの細かい
感想ではなく、ピンポイント・ネタバレ感想です。

「マイ リトル リリィ」 (弓きいろ・著)他、いろいろです。


LaLaDX11月号


まずは弓先生の 「マイ リトル リリィ」 です。

うんうん。とっても可愛いお話でしたvvv
なんせサブタイトルが 「ならず者の純情」 ですからねー(笑)

主人公ジェイクは 「素人さんには手を出さない」 という仁義を律儀に
守っている "正統派のならず者" 。(笑)

子どもの頃から家庭環境に恵まれなかったジェイク。
そんな彼が密かに大切にしている想い出。

それは、近所に住んでいた少女・リリィと、彼女の弟であるテリー
との楽しかった日々。

けれどリリィが亡くなり、残されたテリーも家族と引っ越してしまい、
"想い出" となってしまったのです。

そんなある日。

ジェイクの前に亡くなったときと同じ少女の姿でリリィが現れます。

リリィから 「お嫁さんになりに来た」 とモーレツアタックを受ける
ジェイク。

最初は振り回されっぱなしだったジェイクだが、今の自分の立場を
自覚してリリィを遠ざけようとしたけれど...

とまあ、こんなお話です。

そんで抗争相手にリリィを人質に取られて...という展開はお約束
っちゃお約束ですよね。

でも多くの人に好まれるからこそ "お約束" なわけですからー(笑)

う~ん。ただね、ストーリーだけを追って行くとシリアスにもハード
にもなるお話だと思うのですが...

この作品はあくまで "可愛くてほんわか" です。

なもんで、おねーさん読者のワタクシには少々物足りないのですわ。
も少し登場人物が掘り下げて有ったらなー、って思うのです。

そんで "オチ" は、サスガの私も途中で気付きましたよー。(笑)

昔のままの姿のリリィの正体は、成長した弟のテリーでした。
"弟" だと思っていたテリーは女の子で "妹" だったんですねー

ラストでジェイクが 「性別を変えて会いに来たかと思った」 という
ようなコトを冗談で言っていましたが...

ぢつわ私、そう思っていました!

"弟のテリー" が女装して、ずっと好きだったジェイクに会いに
来たんだと!(笑)

だから 「ああ、LaLaDXにも男同士のカップルが誕生したん
だなー」 って思いましたとも!(笑)

でも、こんな勘違いをしたお間抜けはきっと私くらいでしょうね。(笑)

あと。

「絶対平和大作戦」 (小椋アカネ・著) が最終回でした。

私ね、以前は毎号LaLaDXを購読してまして、この作品の第一回目
は本誌で読んだんですよねー

それから何度か読んでいない回も有るのですが、大団円で終わって
ホント良かったですvvv

「八潮と三雲」 (草川為・著) は、相変わらずくっつきそうでなかなか
くっつかない。(笑)

少しずつ二人の距離が縮まるその過程がもどかしくてね。
でも、ソコが良い。良い。(笑)

「赤髪の白雪姫」 (あきづき空太・著) も最初の頃、本誌で読んで
いました。

ゼンと白雪の間にラブは一生、生まれないんじゃないかとシンパイ
してました。(笑)

完結したらオトナ買いする予定の作品です。

他にもいろいろ好きな作品は有るのですが、今回はこの辺でvvv


スポンサーサイト

<< 拍手 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP