図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

ドラマ「フリーター、家を買う。」第1話 ネタバレ感想

ドラマ 「フリーター、家を買う。」 第1話 ネタバレ感想です。

ちなみに原作小説はモチロンのこと、公式サイトからナニから
がっぽりネタバレしておりますので!

まっさらでドラマを楽しみたい方はご注意下さいませvvv


ドラマ 「フリーター、家を買う。」 第1話 ネタバレ感想


今回のドラマは 「二宮くんが見たい」 「香里奈が好き」 「ドラマの
題材に興味が有る」 「何となく」 など、皆さんいろんな理由でご覧
になったと思いますが...

私は 「原作小説のファンだから!」 このヒトコトに尽きます!
てか、ウチは元々有川作品のファンブログですからー(笑)

でもまあ、ハッキリゆってドラマと原作小説はベツモノだと思って
見た方が楽しめると思います。

もう放映前から、設定からしてかなり違っているのは分かっていま
したしね。

さて、ドラマの内容はといいますと...

いやもうホント、思いっきり身につまされましたねー(笑)

私も何度か転職経験が有りますので、誠治の落ち込んだ穴には
身に覚えが有りますもん!

しかもこのご時世ですからね。

今は仕事を持っている人でも、いつ何時フリーターの身分になって
しまうか分かりませんから。

主人公・誠治はホント、特別なことなど何もないフツーの青年で。

義姉は 「いかにもイマドキの若者だったね」 と言っていましたが、
正にその通りだと思います。

それにしても、本気で就活するんならセミナーとか受けて面接に
備えるなり、もちっとやりようが有ると思うんですケドねえ。

最もこれは誠治の "成長物語" なんですから、最初の誠治が情け
ないどーしよーもないヤツなのはお約束です。

原作には登場人物の外見の描写はほとんどナイのですが、私が
思い描いていた 「誠治」 と二宮くんは合っていると思いましたよー

あと、父・誠一についても、ウチでは 「こーゆーオヤジはそこらに
いっぱい居るよねー」 というのが一致した意見でした。(笑)

でも、公式サイトによると誠一にはオリキャラの女の子が絡むよう
なので、誠一が彼女とどう関わってどう変わって行くかはドラマ
のみの展開で見所ですね。

それから、イチバン驚いたのが姉・亜矢子の設定です。

原作での亜矢子は、舌鋒鋭く 「婚家を実力でねじ伏せ認めさせた女」
だったので、どんだけスカッとさせてくれるか楽しみにしていたん
ですよー

でも、ドラマの亜矢子は姑に気を遣っていて、押さえ付けられている
ようなカンジでした。

原作未読の義姉が 「このお姉さんも(婚家から)追い出されちゃうん
じゃないのー」 と言ったのを聞いて、ああ、なるほど。そういう展開
も有り得るのか~と、思いましたです。はい。

あとやっぱ、真奈美と豊川が誠治の "先輩" として登場したところ
ですねー

ヒロインの真奈美が後半から出るというのはやっぱ無理が有るだろう
なーって思っていました。

だから、早めに登場するだろうことは予想していました。
でも、まさか豊川まで "先輩" とはねー

原作の真奈美は柔道をやっていたので、もちっとどしっとしたコを
想像してました。

こっちの真奈美はそんな設定はナイのかしら。

まあそれはそれとして、誠治の成長に "後輩" の存在は必要だと
思うんですよね。

また、オリキャラが出るのかなあ?

母・寿美子の浅野温子さん!
美人はお年を召してもお美しいvvv

彼女はきっと、どんな役でも違和感なくすんなりその役になり
きるのでしょうね。

でも寿美子さんってば、誠治に甘すぎ!

就職が決まらず追い詰められて行く誠治には、ときに逃げ場が
必要だとは思いますが。

あと、寿美子さんのストレスの元凶!

それを最初から明かすことなく、ちょっと謎解き風にした演出は
グッドだと思いました。

公式サイトの相関図を見ましたが、新たな設定やオリキャラが
盛りだくさんです。

原作では "誠治の話" でしたが、ドラマの方では他の登場人物も
掘り下げられて重層的な話になりそうです。

何はともあれ、第2回目が楽しみです!

スポンサーサイト

<< 図書館戦争LOVE&WAR(LaLa12月号)感想 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP