図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

「スキップ・ビート!」ACT.166 ネタバレ感想

花とゆめ23号掲載の 「スキビ」 をちょろっと語ってみました。
とゆーのも、次号 (24号) は休載なんですよねー(涙)

あと1ヶ月は待ち長いので...せめて語ってキモチを保たせ
ようかと思いまして。(笑)


「スキップ・ビート!」ACT.166
バイオレンスミッション フェーズ 9.5 ネタバレ感想


「今号よりもむしろ次号を語りたい!」 と、思わせるようなラスト
でしたよんvvv

「DARK MOOM」 の収録で、危険なカーアクションをスタント無し
で自分で演じる蓮。

コースに飛び出した子どもを素晴らしいドライビング・テクニックで
避けたのは良かったけれど...

そのショックで、蓮はトラウマの原因だと思われる "クオン" だった
ときの記憶を呼び覚ましてしまう。

それは。

目の前で車に跳ね飛ばされた青年。
その彼の恋人だと思われる女の慟哭。

近くで別のドラマの撮影中だったキョーコが現場に駆けつけると、
魂を飛ばしたような放心状態の蓮が。

で、こっからが今号分。

目は開いているけれど、何も見えていないような。
意識は有るようだけど、何も聞こえていないような。

そして、呼びかけても無反応。
運転席に座ったまま微動だにしない。

そんな蓮の意識は "クオン" だったときの忌まわしい記憶に囚われ
ていました。

血まみれの "リック" を抱きしめて、クオンを "人殺し!!" と
罵倒する女。

延々と続く蓮のインナースペース。

現実世界では撮影は中止され、救急車が呼ばれようとしています。

そのまま悪夢に飲み込まれようとしたとき、クオンの右手を包み込む
優しい手が...

その手の持ち主・キョーコの姿を認識したとき、ようやっと蓮は
現実に戻って来られたのです。

誰が声を掛けても無反応だった蓮が、キョーコの声にキョーコの手に
反応した。

心配そうな顔のキョーコに、優しく微笑む蓮。

ココね。

とーっても良いシーンだったんですけどコレ 「DARK MOOM」 の
スタップのみんなが見てんですよねー(笑)

キョーコも蓮の事故に顔色を変えて駆けつけたことで、共演者達に
(千織とか)キモチがバレちゃったみたいだしー

(...って、本人も自覚してないキモチだけど)

これまでは社さん (と緒方監督) しか知らなかった蓮とキョーコの
ビミョーな関係が、他の人に知られることによって二人にどう影響
するのか?

(あ、蓮の気持ちは尚も知ってたか!)

蓮は今までずっと 「自分は幸せになる資格はない」 みたいに思って
いて、その理由がこれから明かされて行きそうですね。

多分、それを克服するのにはキョーコが必要になるのでしょうね。

それにしても今回、背景がほとんど無かったですねー
(最も、半分は蓮のインナースペースだったけど)

う~ん。よっぽど時間が無かったのかな?
柱(作者コメント)でも仲村先生、謝っていらしたし。

まあ、私はコミックスも買っているので問題有りませんケドね。(笑)

次回が楽しみですvvv

スポンサーサイト

<< ドラマ「フリーター、家を買う。」第4話 ネタバレ感想 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP