図書館戦争アニメ

『図書館戦争』公式サイト

堂郁 《童話》 アンソロジー

堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books」
堂郁 《童話》 アンソロジー 「Children's Story Books (仮)」

カテゴリー

プロフィール

りか

Author:りか
好きな作家(敬称略)
有川浩、小野不由美、荻原規子、茅田砂胡、雪乃紗衣、他。
好きなマンガ
持ってるマンガの半分くらいは白泉社コミックスです。
小説もマンガもアニメも映画もドラマも。
ハマッたら最後、何でも語ります!(笑)

最近の記事

Twitter

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレス rikapengin2010@yahoo.co.jp

リンク

ペンギンウォークバナー

ペンギンウォークバナー
よろしかったらお使い下さいなvvv

りかの本棚

リンク

当ブログは二次創作サイト様に限り、 リンク・アンリンクフリーです。
有川サーチ

太陽

文庫部屋

cachette

love.love.library

ドラマ「フリーター、家を買う。」第6話 ネタバレ感想

ドラマ 「フリーター、家を買う。」 第6話のネタバレ感想です。

ちなみに原作小説はモチロンのこと、公式サイトからナニから
がっぽりネタバレしております!


ドラマ 「フリーター、家を買う。」 第6話 ネタバレ感想


あの~ 今回、誠治くんの就職問題は一体ドコに?

「誠治くんが就職して寿美子さんの為に家を買う」

とゆーのがこのドラマの主軸だと思っていましたが、何だかどんどん
違う方向に行っちゃってるような気がするんですケド。


若いオンナに靴を買ってあげて、ケーキを買って、そのコの部屋に
しけこんだ誠一サンを見ちゃった誠治クン。

その後消えた電気に、そりゃ○○な関係を想像しちゃうのは仕方ナイ
けれど、すぐに又点いたでしょうに。

たまたま "バースディケーキのローソク消しのため" だったなんてー、
すっごいベタ!(笑)

もやもやが晴れない誠治に大悦サンがしたアドバイスってねえ。

「大目に見てやれよ」

...ってコレ、"息子" だからこーゆーアドバイスなんですよね?
もし、相談してきたのが "妻" だったとしても同じことを言うのかな?

それでなくても寿美子さんがうつ病で入院していると、大悦さんは
知っているハズなのに。

それでも、若い女に貢いで浮気している誠一を許せと?

誠治が大悦の言うことに納得出来ず 「許せるわけがない」 と言ったのは
至極、最もだと思いました。

そしてとうとう、父子激突!

"浮気しているくせに、妻を心配しているフリをしている" って、誠治の
カンに触ったんでしょうね。

ここで息子の誠治が 「出て行け」 で、父親の誠一が 「分かった」
なんだー

この家は誠一が借りている社宅だし 「俺と同じ家に居たくないならお前
が出て行け」 くらい、誠一サンなら言うかと思いました。

しっかし、真奈美とあかりちゃんの会話ってホント痛いワ。(笑)

腹を割ってぶっちゃけて話しているいうよりは、お互い痛いトコロを
言葉のトゲで刺し合ってるカンジー


父の愛人宅に乗り込む、亜矢子&誠治 姉弟。

と同時刻に、日曜の事務所で偶然かち合う山賀さんと真奈美。

この二つの出来事は交互に同時進行で進みますが、正直言って山賀&
真奈美は(どーでも)良いから(笑)早く愛人宅にカメラ回してよーって
心境でした。(笑)

いかにも 「あんたのせいで母は手首を切ったのよ!」 と、話を持って
行った亜矢子さんですが...うん。一応ウソは言ってない。

「ただ金銭的援助を受けていただけ」 という彼女に 「そんなこと何の
ためにするのよ」 と返す亜矢子サン。

そこにタイミング良く訪ねて来た誠一。

何で又、ココで3人が一致団結?して、武姉弟が隠れるかなあ?
(私なら隠れず、誠一を迎え撃つケドね!)

まあ結果、二人が出会ったときのことや、誠一の家族への想いを
誠一に素で語らせるという演出になったワケですが。

それにしても。
誠一と彼女の出会いがこんなだったとは思いませんでした。

本当に "通りすがり" だったんですねー

資格取得の為、ガンバッてる彼女に勉強を教える時間を取るくらいなら、
まだ分かるのですが...

金銭的援助は明らかに (他人の誠一の) 分を越えていると思います。

"君は僕を頼ってくれた"
"誰かに必要とされているようでとても嬉しかった"

「そんなこと何のためにするのよ」
亜矢子が投げた問いの答えがコレかー

妻や娘や息子に対する心情をとつとつと語る誠一だけど...う~ん。
どーもしっくり来ないなー

うつ病を患った妻に対する態度や、就職の斡旋を頼んで来た息子に
対する態度に "愛" は全然感じませんでしたけど。

頼ってきた誠治を跳ね除けたのは誠一でしょう?

彼女にしたら勉強を教えて貰って、学費を援助して貰って、それ以外
にもお金を貰って、なのに見返りを求めない誠一はさぞ自分に都合の
良い男だったコトでしょうね。

"縁もゆかりも無い全くの他人からお金を貰う" という行為に不自然さ
を感じて無さそうな彼女に違和感が有りました。

彼女に (誠一から貰ったお金を) 返す気は有るのかな?

まあ、ベランダの窓の外からトーテムポールと化している武姉弟は
ちょっと微笑ましかったです。(笑)


「やるじゃん」 「まあな」 コレでこの件は終わりなのね...


印鑑商法に引っかかりそうな西本サン。
コレに引っかかったらますます息子に軽蔑されるんでしょうねー

一人息子に 「絶縁したい」 とまで言われるなんて、西本サンって一体
どんだけなんだか。

次回は真奈美にとってツライ展開になりそうです。
ああ、誠治の就職への道は遠い...


スポンサーサイト

<< 図書館戦争LOVE&WAR(LaLa1月号)感想 | ホーム | 拍手 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP